夜勤専従にはパートと常勤がありますよ!看護師派遣やバイトの口コミ

夜勤専従にはパートと常勤がありますよ!看護師派遣やバイトの口コミ

夜勤の仕事は、2交代制の病院の場合は夕方17時から翌朝9時までの16時間勤務です。

夜勤は、人が寝ている時間帯に働く仕事ですし、時間も長いので、子育てをしている方にとっては働きにくい、
といったイメージがあるかもしれません。

確かに、子供を自宅において仕事に行くのは心配ですから、夜勤を避ける方が沢山いるのは事実です。

夜勤というのは、日中の空いた時間は有効に使う事ができます。

平日にしかできない用事を済ませる事もできます。(^0^)V

つまり、日中に子供とゆっくり過ごす事ができて、子供が出ている時間に効率良く働く事ができるんです。

子供の預け先さえ確保できれば、夜勤は子育てしているナースにとって働きやすいと思いませんか?

昔も今も、多くの職場で看護師不足が騒がれていますが、病院では、一番バリバリ働ける年代である、
子育てをしている看護師に働いてもらう事を目的に、24時間制の院内保育園を設置するなどしています。

子育て環境を整える事で、多くの看護師が働ける職場作りをしています。

院内保育園がある病院だったら、安心して夜勤に専念できます。

老人病院なども、そのような環境が増えてくれると働きやすいですよね。

老健は、24時間看護師が常勤しているので、夜勤もある職場です。

病院やクリニックでも看護師不足が問題になっていますが、それ以上に介護施設では看護師不足が深刻な状態です。

独居生活をしている高齢者も多く、在宅介護をしたくても家族の負担もありますから、とても難しい物があります。

介護施設は、病院とは目的が違いますから、利用者とじっくりと関わって、利用者に合わせた看護ができる、
といったメリットがあります。

多くの看護師が介護施設の夜勤で働けるような環境が増えてくれる事を期待しますね。(^0^)

2015年6月10日|